【上原亜衣】巨乳人妻が手を縛られマンコだけじゃなくアナルも犯されまくる!しかも最後は中出しとか鬼畜すぎ

【上原亜衣】巨乳人妻が手を縛られマンコだけじゃなくアナルも犯されまくる!しかも最後は中出しとか鬼畜すぎ

  • 265 Views

【参考レビュー】

■ 上原亜衣は派手な水芸や痙攣という売り出し方が苦手でしばらく見ていなかった。本作ではそれらのものを封印し可愛らしい若妻に扮している。 スベスベの陶磁肌、おっぱいもぽにょぽにょ、髪にも艶があり、芝居は以前より上手くなっている。 物語は水道屋さんに犯●れ、夫にすら捧げた事のないアナルをこじ開けられ、最終的にはアナルでイク女に開発されてしまうという、エロ小説によくある夢のようなお話。 くびれた腰に続く素晴らしいヒップライン。その美尻が男根を飲み込み、苦しげに喘ぎながら白濁を奥深くに受け止める。男は直腸に射精しながら、なんていい女なんだ、と感動を覚えるのだろう。パックリと開いたアナルは男を喜ばせるための淫蕩な生殖口にしか見えない。 アナルのピンぼけや逆光など、撮影の荒さが所々気になったが、終盤は2穴もあり盛り上がった。直腸に精液を欲しがるほど迄堕ちてくれれば満点だった。スカ要素は一切無し。

■ 調教感、3pの多さGOOD 女優もなかなかエロい。 落としていくストーリーの3pもの、増やして欲しい!

管理人オススメ度→★★★★☆

アナルを犯され続けた若妻の悲劇 夫不在の1週間 上原亜衣 アナルを犯され続けた若妻の悲劇 夫不在の1週間 上原亜衣
Actress: 上原亜衣
結婚して2年。出張の多い夫に寂しさを感じることもありますが、幸せな毎日を送っていました。いつものように出張先に向かう夫を見送るありふれた日常が突然崩れるだなんて、この時の私は、まだ知る由もなかったのです。

関連記事関連記事

?